2011年10月22日

2011年秋期新番レビュー

【ちはやふる】 8点
 名作『ヒカルの碁』を彷彿とさせる清々しい作品。なんで深夜に放送してるの? なんでゴールデンタイムのクソバラエティ番組潰してこれ放送しないの? 物凄く勿体ない。今のところ(第三話時点)まででは、個人的に今期ナンバーワン。


【Fate/Zero】 8点
 空の境界“俯瞰風景”、喰霊-零-、放浪息子、そしてFate/Zeroと、あおきえい監督は間違いなく天才です。今期の本命作品ですね。ロリイリヤが見れて満足。いや、もともとロリだけど。


【ギルティクラウン】 8点
 優れた作品はその後の作品に多大な影響を与えます。ゼロ年代の覇者、コードギアスの残像はまだまだこれからも様々な作品の中に現れてくるかもしれないと強く感じました。いろいろ言いたいこともありますが、2話時点で言っても的外れになりそうなのでまだ書きません。とりあえずOPが神がかっている。いのりちゃんの服掴んで左右に広げてみたい。


【未来日記】 7点
 由乃の顔芸に興奮する。楽しいバトルロワイアル。


【ラストエグザイル 〜銀翼のファム〜】 7点
 第一話の出だし、ちょっとドキッとする演出で視聴者を驚かせながら、世界観や主人公の性格、仲間との関係性を見事に伝えている、あれは素晴らしいシーンだと思いました。本気を感じる空戦シーンも良い。期待です。


【たまゆら〜hitotose〜】 5点
 評価したいのは第一話。郊外化によってどこも同じような景色になり、カーナビがあって、ストリートヴューで家に居ながらどこでも見れる、そういう、土地のロマンが失われてしまった時代にあって、いかに竹原という町のロマンを表現するかという問題。『たまゆら』第一話の方法はほぼ完璧であるように感じました。終番レビューでまたちゃんと書きたいと思います。
 評価できないのは第二話・第三話。簡潔に言って、つまらない。なぜつまらないのか。『たまゆら』は「ARIAスタッフ再集結」で作っていることを強調して宣伝していましたし、作品の方向性からいっても、『ARIA』と比較して考えてみるのがいいでしょう。そうすると、『ARIA』に較べて、@主要キャラの個性が弱い、Aマスコットキャラクター:アリア社長の不在、B話の軸である“お仕事”がない、といった感じで、こりゃぁ退屈になってしまって当然かなぁとも思うのです。企画段階でもう少し詰め込むものがあってもよかったのでは。


【WORKING‘!!】 4点
 今期も点数の基準、WORKING!。特別に面白いわけではないが、面白くないわけでもない。「ちっちゃくないよ!」はおっぱいの話。


【ペルソナ4】 4点
 第一話は悪くない出だしだと思った。でも多分視聴継続はしない。


【機動戦士ガンダムAGE】 3点
 つまらない…… 特にこの、盛り上がらないOPはなに??


【ベン・トー】 3点
 特に悪くはないんだけど、スーパーの弁当争奪戦を毎週30分もかけて見る気はしないかな……


【境界線上のホライゾン】 3点
 ごった煮世界観に脳がやられそう。


【僕は友達が少ない】 3点
 2006年、『涼宮ハルヒの憂鬱』が、「友達?べ、別にそんなもの欲しくねーしww 私は宇宙人や未来人や超能力者にだけ興味があるの。でも、超常現象探すためにSOS団作ったら毎日がけっこう楽しかったりして、リア充ってのも悪くないかもねーwww」とかいう屈折した態度、巧妙なリア充願望の隠蔽で大成功を収めてから5年が経った。『僕は友達が少ない』第一話、「私も友達が欲しいのよーーーーー!!」 オタク文化、早くも開き直り。


【ましろ色シンフォニー】 2点
 このアニメはぱんにゃってヒロイン推しとけばいいんだよね??


【UN-GO】 2点
 これ、推理物なの?? よくわからない。


【ファイ・ブレイン 神のパズル】 2点
 巨大迷路ってやったことあるんですけど、なかなか面白いですよ。タイムアタックしてみたい。


【真剣で私に恋しなさい!!】 2点
 戦争ごっこかぁ、どうでもいいなぁ、って思っちゃったから続き見る気にならない。


【C3】 1点
 最初から全裸で登場するヒロインは、裸のありがたみが薄れるのですよね。基本あんま面白くないアニメなのに、Aパートで全裸になっちゃったら、Bパートで脱がないなんてのは不満が残る。Aパートで脱いだら、Bパートはスゴイ話をやるか、それができないならもう一度脱いで違った風に、あるいはより過激に魅せるしかない。Aパートはおっぱいだけにして、全裸はBパートとかね。それもイヤなら、脱ぐのは最初からBパートにしよう。ともかく、裸の使い方、脱ぎどころがわかってないので失格。まぁ第3話みたいに、Cパートで脱ぐのは良いと思うけどね。あとメガネのやついらない。


【マケン姫っ!】 1点
 つまんなすぎわろた


【君と僕。】 1点
 あまりのつまらなさに逆に話題になるアニメ。
posted by おりあそ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック