2011年12月31日

話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選

「話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選」というものが人気みたいなので、勝手にやってみます。

ルール
・2011年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につきなるべく上限1話。
・思いつき順。順位は付けない。

だそうです。

思いつき順だそうですが、だいたい放送順に沿って書いてみます。




STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話 「タクトのシルシ」
消えない幻は、すでに現実―――。感動のミズノ編完結回。双子の姉のマリノが失踪し、彼女は一人ぼっちで寂しかった過去の自分が生み出した幻であることを知らされたミズノの物語。ラストシーンの「なんだよソレ」のミズノの笑顔が最強。


魔法少女まどか☆マギカ 第9話 「そんなの、あたしが許さない」
生前の姿を知らない今までの魔女と違って、この回の魔女はさやかなので、結界のあらゆるものの意味がひしひしと伝わってきて胸を刺す。結界に入っていくときの緊張感がものすごい。僕は何十回と見ました。


放浪息子 #11 「放浪息子はどこまでも 〜Wandering son’s progress〜」
性の繊細な問題を真正面から扱いつつ、特定のジェンダー観を押し付けないこの作品はやっぱりすごい。男の子である自分と、女の子になりたい自分、どっちも好きになれたら、なんて素敵だろう。それぞれの登場人物が自分を認め、他人を受け入れて未来に向かう、堂々の最終回に拍手。
それにしても、この作品で一番惹かれるのは裏ヒロインのさおりだ。この最終回での独白と、少し前から始まっている修一の声変わりに気付くシーンも素晴らしい。さおりの物語が貫かれているからこそ、『放浪息子』は成り立っているのだと感じる。


ジュエルペット てぃんくる☆ 第52話 「3つの願いにドッキ☆ドキ!」
この作品は全体をちゃんと見ていないのだけど、最終回を見たところ圧倒されたのでランクイン。別れの受容と未来への抱負を描き、魔法少女モノならかくあるべきという王道の模範を示している。エンディングの疾走感もすごい!


花咲くいろは 第十一話 「夜に吼える」
母親への抗議活動を続けるも認められない、孝ちゃんに彼女が居ることが発覚する、――緒花は苦しくなって夜雨の中を駆けだす。そこに民子と徹が駆けつけ、緒花の心にため込んだ思いが慟哭となって解放される。個人的には、岡田麿里脚本はこういうとこが好き。


Steins;Gate #13 「形而上のネクローシス」
鈴羽無双からの「飛べよぉおおおおお!」の回。シュタゲはこのあたりから一気に面白くなったなぁという印象です。それにしてもキャラクターがいい作品だよなぁ。


たまゆら〜hitotose〜 第1話 「わたしのはじまりの町、なので」
楓が竹原に戻ってくるまでの物語。土地に対するロマンをこんな形で復活させることができるとは。それから、カメラをもう一度はじめるまでの物語でもありますね。この一話があったことで、楓へ感情移入することができるようになりました。


未来日記 第3話「初期不良」
遊園地、由乃楽しそう、怖がりのユッキー可愛い、由乃のおっぱい、観覧車デート、…………からの由乃邸死体放置現場、そして「おやすみ、ユッキー」が強烈な印象を残した回。


ちはやふる 第六首 「けふここのへににほひぬるかな」
ちはやふるは、真っ赤な恋の歌なんだ!―――。かるたの和歌を競技のための単なる音としてしか認識してこなかった千早が、かなちゃんと出会って奥深い和歌の世界に出会う回。千早がかるたの序盤に弱いという伏線の回収も綺麗に決まっている。


輪るピングドラム 20TH STATION 「選んでくれてありがとう」
透明にされても、この宝物は誰にも消せないよ。暖炉で燃え残った、すずの兵隊の心臓みたいに―――。こどもブロイラーでの演出が泣かせてくれる。




以上10話、個人的主観で選んでみました。話数単位だと、人によって全然ちがうものが選ばれてくるので面白いですね。いろんな方が選んだものをざっと見た感じ、まどっちの第10話が一番多そうだったかな。


posted by おりあそ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243654209

この記事へのトラックバック

「話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選」投票集計
Excerpt: 【対象:49サイト】 2011年テレビシリーズアニメ話数単位10選 – subculic 2011年テレビシリーズアニメ話数単位10選 – 残念感性 2011年テレビシリーズアニメ話数単位10選 – ..
Weblog: 新米小僧の見習日記
Tracked: 2012-01-01 00:49